08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ
監督/犬童一心 脚本/渡辺あや 音楽/細野晴臣
出演/オダギリジョー  柴咲コウ 田中泯
あらすじ/ゲイである父親(田中泯)を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織(柴崎コウ)は、春彦(オダギリジョー)という若い男から父がガンで余命いくばくもないことを知らされる。春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。


月曜に萌え死にしそうになったのはコレです。ネタバレなしで書くのは難しい。キャワ!とかそんなんばっかになりそう(爆)でもまっさらの状態で観た方がいいと思うので、浅い感想を自分の覚え書きとして。



私のツボにはとってもハマった作品。ストーリーも映像も、そしてオダギリさんも(苦笑)。冒頭に映し出される空が、普段私が見入ってしまう時の空に似ててとてもきれいで、なんか良さそうだという予感は正解だった。大げさな舞台設定で大恋愛もたまにはいいけど、こういう恋愛でも親愛でも友愛でも、人と一緒にいることの喜びや、ふっと心があたたかくなるような感じってとても身近なことだし、大好きなテーマだ。そしてオダギリ演じる春彦のキャラクターもいい。孤独を抱えてきた男が、一人じゃないと思える恋人と出会えたのに彼は余命いくばく……愛は役に立たない、もっと強烈な何かが欲しいと叫ぶシーンが特に心に刺さった。

……ってもう、いつものダメモードに戻っていいですか?心の内でぐるぐる思ったこと、上手く書けないや。でね、オダギリさんがもう本当に好みすぎて、もう大変な色っぽさ&キャワさなんすよ!ずっとニヤニヤしてたよ私。♪2005~恋をしたぁ~Oh~君に夢中~ って、もうコレが恋というものなのね!!(違)彼は作品によって本当に佇まいが違うんだけど、「スクラップ・ヘヴン」や「イン・ザ・プール」とは色気の発散量が違うんですよ!この人、こんなに色っぽかったっけ?くらい。そりゃあ、ノンケの人をその道に引きずりこむだろうよと(春彦談)、老人も手を出すだろうよと。そのしぇくしぃオダギリが、西島秀俊(ノンケ)に軽ーくちょっかいかけたりするのが、また……!これさぁ、腐女子じゃなくてもドキドキするべ? ゲイ役なので、体のラインの出る服にオシャレサンダルが基本服なのも素敵だし、半裸の後ろ姿は見事が逆三角体型だし。脚は長いと思ったけど、こんなに逆三角だったっけ?!私は今までオダギリさんのどこを見てきたんだろうかという目ウロコぶり。もう1回観たいー!公開後また行くか…DVDは買おう。(気が早い) ちなみに柴咲さんも、ハマり役でとても良かった。ぶすーっとしてても感じ悪くない加減とか。お話は好き嫌いが当然分かれると思うけど、個人的にはオススメ。そしてオダギリさんが好きならとにかくオススメ!(笑)「イン・ザ・プール」もカワイくて「これはベストオダギリ!」と思ったけど、ベスト賞はこっち!
Secret

プロフィール

サヴァ彦

  • Author:サヴァ彦
  • ぼんやり・黒髪・ハダシ・体育座り萌えのゴロー信者 にうすとたきつも好き ついったー始めました

サヴァ彦のつぶやき

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  09  06  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

最近のトラックバック

行動予定

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。