08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝沢演舞城2008

前から10列以内で花道の真横!というちょうちょうネ申席でございました!もうね、目の前の花道で滝沢さんが三つ指ついて「~お願い申し上げ奉ります」と頭を下げるわけですよ。「ぎゃー!こっちは椅子に座っててすいません~!」と飛び下りて土下座しそうになりましたよ。またさらに神々しくなられたなぁ、殿は・・・手を合わせるしかないね、ホントに。それにつけても演目は相変わらずのとんでも具合でした。ジャニ舞台経験の浅いワタクシには、OPの華やかさとめまぐるしさにボーゼンとしてしまう・・・でも去年よりずっと楽しめました。



あまりに内容が詰まってて脳の処理速度がついていかず、ロクな感想を述べられないのですが、とにもかくにも殿が偉大でした。ちびっことシャボン玉をして優しく微笑んだり呼び捨てにされて「俺センパイ!」とスネたり和やかな場面がありつつ、かなりの高さから鉄塔落ちがあったり、目の前で白塗りしたり、滝沢歌舞伎があったり、影絵もしちゃったりして、2部では義経もがっつり演じちゃうわけですよ!なんというパワー、なんというてんこ盛り具合。
それなのに私ときたら、まず思い出すことといえば・・・
・貞子みたいなののフライングがコワイ
・生首ドミノ倒しがコワイ
・花道を駆けてぬけてく和服の童もコワイ
・つまり道成寺がコワかった
・滝の白糸でビジョンに映ってた宇宙を舞う菖蒲が壮大すぎた
・「父の恨みを晴らすのだ!」みたいに叫んで両手を振り上げる鎧の義朝さまの腕があまりに短くてどーもくんっぽくて笑った
ホントすいません・・・しかし感動したところも色々あったんだよ!トツの三郎も良かったし、ステージの華やかさもグレードアップしてたし、「安宅の関」で関所を越えて弁慶が殿に詫びるシーンとかあまりに目の前でガヤの目に浮かぶ涙を観て感動したりしてたんだよ。キタミツの悪者喋りも良かったし。去年は3部でショータイムがあったんだけど、今年は2部でラストにみんなで「With Love」だけ歌って終わり。ショータイムなしは賛否両論あるようですが、私はこっちの方が流れが自然で好き。この曲を手話を交え皆が歌う姿が、チーム全体に大変一体感があり滝沢イズムが溢れてて大変感動しました。


・・・でもね、やっぱり私はたきざーさんの笑顔と歌が一番好きだなぁと思うので、悲劇が続くこの舞台はちょっとツラいなぁ。たきざーさんのライフワークになっていくようだけど、城とコンだけじゃなくて、やっぱドラマとか観たいんだなぁ。
Secret

プロフィール

サヴァ彦

  • Author:サヴァ彦
  • ぼんやり・黒髪・ハダシ・体育座り萌えのゴロー信者 にうすとたきつも好き ついったー始めました

サヴァ彦のつぶやき

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  09  06  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

最近のトラックバック

行動予定

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。