08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【偽】ロミオダイエット

ピヨたんの通称「ニルスダイエット」が素晴らし過ぎる。ステッパーって10分も踏むと汗だくでリタイヤしてしまうよ! 毎日は無理でも(いきなり挫折宣言)取りあえず1回マネしてみることに。そうそう、「今、衛星第2で『ロミオの青い空』再放送してるんだー」と録画したヤツが1話あったはず。あれを見ながら踏もう! 「ニルス」はいいのに「ロミオ」だと急になんか腐女子っぽいな……(お気づきでしょうがこのエントリはけむぞうさん向けです)



♪心のブルースカーイ つーばさで~ (OP曲)
おお、懐かしい! あんなに好きだったにもうすっかり話を忘れてしまった。一体これは第何話なんだろう。

『舟が沈む!!嵐の中の友情』(後で調べたところ第6話)……話が途中で状況が分からない。

※これまで簡単なあらすじ
スイスの片田舎に住むロミオは元気でまっすぐな少年。ロミオの家の畑は干ばつ、獣害などで不作に陥り、最後に残された畑も放火され全てを失い借金まみれになったお父さんは重病で倒れてしまいます。(あまりにもひどい)お父さんに医者を呼ぶため、ロミオは人買いの『死神』と半年間ミラノで煙突掃除夫として働く契約を結び、ミラノへ旅立つのでした……。『死神』は田舎であくどい手段で少年を安く買い(ロミオ家の畑に放火したのも彼)、ミラノに連れて行って高く売っていました。ロミオは道中出会った訳アリ風の少年・アルフレドと共にロカルノのアジトの地下室に閉じ込められます。同じように集められた子供たちは、うち1人から煙突掃除夫になり死んだ少年の話を聞き怯えて脱走を画策。ロミオとアルフレドは彼らの脱走を手助けするのですが、失敗し……

つなぎが分からないけど、どうやら『死神』に追いつかれたロミオほか少年たちは、小船で嵐のマジョーレ湖に漕ぎ出した様子。うねる水面を見つめ、アルフレドが「この船は沈没する…」と呟きます。アルフレド、かっこいい! でもロミオに泳げるか聞かれると、ちょう不安な面持ちで首を振るばかり。かっこ悪いよ!(苦笑)そんなアルフレドをロミオは力強く「僕に掴まればいい」と励まします。
嵐は勢いを増し、小船はあっという間に転覆。というか、今まで漕いでられたことが不思議なほどだ。水中に放り出されたロミオは破片の板切れに掴まったアルフレドを発見、手を取ってお互いの無事を喜び合います。握った手の上に「ぼくを忘れるな!」と飛び出すオコジョのピッコロ。「ピッコロ、お前も無事だったのか」ロミオ、ずっと飼っている相棒なのに冷たいよ。
水面を漂う2人は、気を失い沈みゆく『死神』を発見。ロミオは『死神』を潜って助け、なんとか岸に辿りつきます。気絶したままの『死神』の上着を冷えないように脱がせ、アルフレドの指示で『死神』の腕をグニャグニャと動かし介抱する二人。アル……これホントに効き目あるのかい??
洞窟で火を起こし暖を取るロミオに、アルフレドは死神を助けた理由を尋ねます。父に「本当に強いのはどんな時にも人に優しくする勇気を持った者だ」と教えられたロミオは「父さんだったら助けだろうから」と答えます。すばらしい! さすが名作の主人公、心栄えが違います。そんなロミオに、アルフレドは今まで話さなかった自分の身の上を語り始めます。裕福ながら、仕事で忙しい父と病弱な母、そしていつも一緒だった大事な妹・ビアンカのことを……。ビアンカと引き離されたと語るアルフレドの脳裏を、炎に包まれる自分とビアンカの記憶が掠めていきます。
「僕は早く大人になりたい。早く大人になってたくさんの事を学びたい。そして必ずビアンカを迎えに行くんだ」そう語るアルフレドに、ロミオは自分よりなんて大人なんだろうと彼の抱える夢や苦しみを思います。結末を知ってるので、アルが「早く大人になりたい」と言っただけで、すっごく悲しくなっちゃったよ!うわーん!
寝入るロミオの横で目を覚ました『死神』に、アルフレドは「僕たちはロミオに生かされたんだ、神さまもそれをお忘れにならないだろう」と言い放つ。『死神』は虐待を繰り返した自分をロミオが助けたという事実が受け入れられず、洞窟を出るや相変わらずの極悪ぶりを発揮。盗んだ馬車にロミオを乗せようとし、「盗んだ馬車になんか乗らない!」というロミオに手を上げようとします。ロミオ、ピンチ! しかし手を振り下ろせない『死神』、そして駆けつけたアルフレドが立ちはだかりそのサファイアを溶かしたような双眸が『死神』を射た刹那……文字通り『死神』のようだった男の心の内で何かが動いた。馬車を追って来た持ち主に新しい馬車代を払い、もう殴らないと約束する『死神』。2人は馬車に乗り、ミラノへの道のりはあと少しと迫っているのでした……。
次回、ミラノに着いた二人は別々の親方に売られることに。離れ離れになる2人は、永遠の友情を誓う!

ところどころ、おお!と思うんだけど私の書き方のせいもあろうが、ちょっと話がダラッとしてたかも。(※アルフレドの描写が大げさなのは気のせいです)つか、次回って録画してないし! 今から録画始めてもロミオがおしんのように働くばかりじゃないの! 続きもみたいけどどうしよう……苦労やいじめの話は見たくないのよー(アルも出てこないし)。

そんなカンジで、無事ステッパーも終了。確かに踏みやすい! 快適!これでブーツが入るような脚をゲットできたらいいんだけど。

エライなあ!みんな減量にとりくんでいて・・
わたしは食い倒れているが(あと飲み)

にしてもこのふたりと死神に
こんな過去があったとは!
でも泳げないアルフレドかっこわるいよ!(笑)
まぁミラノの上流階級の子は運河で泳いだりしないしね!

つか ロミオってばスイス人だったんだ・・!

いや、エライと言われるほどのことは
してないんでお恥ずかしいです……
君は写真によると変わってないように見えあんなに飲み食いしてるのになぁと思ってますよ(笑)

泳げないアル、かっこ悪いでしょ!(笑)
この後、何の話やってるかなーと録ったら
ちょうどロミオとアルが再会する回だったよ!!ナイスタイミング。

ロミオのソニョーノ村(だっけ?)はスイスらしいよ!ちなみにアルの血液型はAB型だよ!(公式サイト参照)
Secret

プロフィール

サヴァ彦

  • Author:サヴァ彦
  • ぼんやり・黒髪・ハダシ・体育座り萌えのゴロー信者 にうすとたきつも好き ついったー始めました

サヴァ彦のつぶやき

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

02  01  09  06  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

最近のトラックバック

行動予定

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。